一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 家具・インテリア用語集
家具・インテリア用語集

当サイト内で取り扱っている家具・インテリアに関わる用語を解説しています。随時更新していきます。



「あ」行から始まる家具用語

アームチェア
左右の両側に肘掛けのついた椅子のこと。
アームレスチェア
肘掛けのついていない椅子のこと。
アール
カーブ。テーブルなどの家具の角が、角ばっておらず丸くなっているもの。
アイアン
鉄を使用しているもの。
アクリル樹脂
耐候性、耐薬品性に優れた熱可塑性の樹脂で硬度が高く透明度、着色性に富み照明器具のカバーやドアパネルのほか、小物家具の成形素材に多用される。
アジャスター
家具を水平に保つための調整金具。
アンティーク
骨董品、古美術の意。本来は古代ギリシャ・ローマから5世紀までの美術絵画・彫刻を指すが、現代では古い美術・工芸品や伝統様式家具をいう場合が多い。
イージーオーダー
あらかじめ数種類の型を用意し、その中から選ぶことができる完全なオーダーメードではない方法。
イージーチェア
休息を目的として作られた、肘掛けがあり、背もたれの角度が大きい椅子。
インテリアファブリック
カーテン、カーペット、壁装材、クッション、椅子張り用生地、寝装品など室内装飾に使われる布製品、織物、編物(レース)などの総称。
インポート
海外から輸入したもの。
ウォークインクローゼット
人が歩いて入ることができる広さをもった収納スペース。主に衣類の収納に利用する。
ウォールナット
クルミ科の落葉広葉樹林で、強度があり加工性が高い。
漆塗装
漆の木の樹液が主成分の塗装。硬くて、アルカリや油に強く、光沢があり美しい。
ウレタン塗装
オイル塗装とは違い、家具材の表面に硬い塗膜を張るために、なめらかな手触り。また、油や水などの汚れから木を守り、清潔な状態を維持する塗装方法のこと。
上置き
食器棚やワードローブの上に置く棚。本体と同シリーズでそろえると統一感が。
エクステンションテーブル
天板を伸縮させて長さを調節することができるテーブル。
オーク材
ブナ科の木で、加工しやすいものが多く木目がはっきりしている。日本名では落葉樹をナラ、常用樹をカシと言う。
オープンボード
食器棚に、電子レンジなどの家電を置いて使用できるように扉がないオープン形式の収納スペースがあるもの。
オットマン
足を乗せるためのイス。

「か」行から始まる家具用語

カウチ
片方に低い背当てと肘掛けがある寝椅子。同様なL字型のソファをカウチソファという。
飾棚
ガラス扉になっていて収集品や食器などを飾っておく家具。
カップボード
食器棚のこと。
カバーリングソファ
カバーの取り外しが可能なソファのこと。
カフェカーテン
窓の中央あたり、目線の高さに取り付る丈の短いカーテンのこと。突っ張り式のポールなどに通して設置する。
カンティレバーチェア
4本脚ではなく、鋼管を曲げた前脚のみで座面を支える片持ち式の椅子。
カントリー
田舎などの意味をもち、素朴さを表している。カントリー家具はパインやオークなどの素材を用いられ、素朴で手作り感のあるものが多い。
キッチンワゴン
料理の運搬、調理の時の作業台や配膳台などに使う、キャスターで移動できる台。
キャスター
家具の4隅に取り付けられ、移動させることができる部品。
キャノピーベッド
天蓋のついているベッドのこと。
キャビネット
戸棚や飾り棚、食器棚、収納棚など、物を収納するために使われる箱型の家具のこと。
ギャンギング
横に連結できる構造。椅子に使用されることがあり、ギャンギングチェアという。
グレア
「ぎらぎらする光」という意味で、目に不快感や疲労感を感じさせるまぶしさのことを指す。
クローゼット
主に衣類の収納に利用する収納スペース。
クロスオーバーカーテン
スタイルカーテンの一種で、中心のレースが交差し重なりあっているスタイルのカーテンのこと。
ゲートレッグテーブル
エクステンションテーブルの一種のこと。天板の両サイドが折りたたみ式天板になっていて、天板を持ち上げて脚を回して支えると大きなテーブルになる。
ケヤキ
ニレ科の広葉樹。優れた耐久性と弾力性を持ち、建築・家具・工芸など幅広く使用されている。
合板
木材を薄く剥いだ単板を何枚(奇数3、5、7、9枚)も繊維(木目)が直行するように重ね合わせ、接着剤で貼り合わせたもの。
こたつテーブル
天板の裏にヒーターがついており、こたつ布団をかぶせて使用する。正方形、長方形などの形がある。
コレクションボード
飾棚のこと。

「さ」行から始まる家具用語

座椅子
和室で用いられる日本独特の坐式用で、座面と背もたれで構成されている。
サイドテーブル
机や、ソファなどの横に置く小型のテーブル。
サイドボード
食器などを収納する脇棚。
シェーズロング
背もたれが倒れていて座面が長く、脚を伸ばして座れる椅子。
シェルフ
棚のこと。棚板とフレームを組み合わせただけのシンプルなもの。
シャビー
わざと使い古した雰囲気を出すこと。
シャンプードレッサー
洗面、洗髪、化粧などができる機能と収納スペースを一体化した洗面化粧台のこと。
食器棚
食器や食品などを収納する家具。カップボード。これに飾り棚がついたものをダイニングボードという。
スエード調
スエードとはやぎ・牛などの裏皮をけばだたせたなめし革で、スエード調はそのような風合いをしている生地などのこと。
スタッキング
積み重ねができる構造。椅子に使用され、スタッキングチェアという。
スタンドミラー
縦長で、立てて置いておくことができる全身をみれる大きい鏡。
スツール
背もたれと肘掛のない椅子。
スライドレール式
引き出しの側面にレールがついており、開閉がスムーズに行える仕様。
背板
腰掛けなどで、人の背中にあたる部分に取り付けられた板や、家具の背面に用いる板のこと。
センターテーブル
ソファや椅子などを置いた際、中心に置かれるテーブル。
ゾーニング
住居やインテリアの計画・設計において、空間を機能や用途別に分け、配置を検討すること。
ソファベッド
変形させるとソファー及びベッドとして使用できるソファ。

「た」行から始まる家具用語

ダイニングチェア
ダイニングで使用される、食事用として分類されている背もたれのある椅子。
チェスト
衣類や小物などを整理するために用いられる収納家具。タンス。
チューリップチェア
1本脚の椅子。背面の曲線がチューリップの花に似ていることからこの名称となった。ペデスタルチェアとも呼ばれる。
ツイード調
ツイードとは目の粗い厚手の生地、毛織物で、ツイード調はそのような風合いの生地などのこと。
テーパードレッグ
テーブルなどの脚に使用される先端に向けて細くなる八の字脚のデザイン。北欧風の家具に多い。
デッドスペース
室内の構造や家具の配置などでできた、有効に使えていないスペースのこと。
ドレッサー
化粧道具の収納と、化粧をするための鏡と作業台がついた家具。
ドローリーフテーブル
エクステンションテーブルの一種で、天板が左右に片方ずつスライドさせて、引き伸ばして使うことが出来るテーブル。

「な」行から始まる家具用語

ナイトテーブル
ベッドの脇に置くサイドテーブル。
ニッチ
絵や花瓶などを置くために、小さく壁をへこませて作ったくぼみ状の小空間。
ニットカーペット
ラッセル機などの編み機を用いて、パイル糸と基布を同時に編んだカーペットのこと。毛先がループ状になっており、弾力性に富んでいる。
ヌック
リラックスできる隠れ家的なスペースのこと。
ネストテーブル
同じデザインで異なるサイズのテーブルを複数組み合わせたもの。入れ子式に収納できるためスペースを取らない。
ノックダウン家具
パーツ組み立てタイプの家具。運送・保管がしやすく、容易に設置できる。

「は」行から始まる家具用語

パーテーション
間仕切りのこと。空間を簡単に仕切るためのつい立てや家具を指す。
ハイバックソファ
背もたれ部分が高くなっており、肩の上や頭の部分まであるソファ。
八の字脚
八の字になっている、テーブルなどの脚の形。
羽目板
板の両サイドに凸凹のある板。凸凹を組み合わせ、並べて張りあわせて使用。
ビストロテーブル
小さな円形のテーブル。カフェで使われることが多い。
平机
脚部分に引き出し等の収納が付いていないシンプルな机のこと。
フォールディングチェア
折りたたみができる椅子。X形になった脚を閉じてたたむタイプが多い。持ち運びが容易なため、幅広い用途で使われる。
フォールディングテーブル
折りたたみができるテーブル。X形になった脚を閉じてたたむタイプや、天板をたたむタイプがある。
フラップ式
板の一辺(上部のみ、または下部のみなど)を固定し、上下に開閉できる扉の仕様。
ヘッドボード
ベッドの頭の部分にある板のこと。板が一枚のもの、棚になっていて収納スペースがついたものなどがある。
ベロア
ベルベットのような、表面に細かい毛のある生地。編物。
ポールハンガー
支柱に複数の横腕がある、洋服や帽子等を掛けるハンガー。
北欧
北欧とは、アイスランド、ノルウェー、スウェーデンなどの国がある欧州北部のことを言う。北欧家具はシンプルで機能性が多く、木材を使用したものが多い。
ポロプロピレン樹脂
熱可塑性プラスチックの一つ。耐薬品性、耐候性や耐衝撃性、耐疲労性に優れ、アルカリ性にも強い。

「ま」行から始まる家具用語

マホガニー
センダン科の広葉樹。赤褐色で、磨くと光沢が出る高級木材。堅くて耐久性がある。
耳付き材
木の皮の一部をそのまま残した木材のこと。
ミレシア
マメ科の広葉樹。非常に堅くて重い。年輪の縞模様が規則的で美しく、装飾的価値が高い。
無垢材
原木から切り出したままの木材。木のぬくもりが感じられ、使うほどに味わいが出るのが特徴。
メゾネット
内階段により仕切られた上下2フロアを使用するタイプの住居。
モケット
光沢があり肌触りの良い毛織物。椅子やソファの張り地として用いられる。
モダンスタイル
個性的で無駄を省き、洗練された家具やインテリアのこと。

「や」行から始まる家具用語

屋久杉
鹿児島県屋久島に自生するスギ科の針葉樹。加工しやすく、高級材として幅広く使用される。耐水性にやや劣る。
ユニット家具
扉や棚、引き出しなどのパーツを組み合わせて構成される家具。各パーツを自分好みに組み合わせることができる。
洋家具
ヨーロッパ風の様式・技術を用いた家具。

「ら」行から始まる家具用語

ライティングデスク
キャビネットに付いた扉を開くと、その扉をテーブル面としたデスクになる家具のこと。
ライティングレール
天井や壁面に取り付ける配線用のレールのこと。配線ダクト、ライティングダクトとも言う。
ラグ
小型で、厚手の敷物で、部分的に敷く敷物の総称。一般的に、1畳から3畳未満の大きさを「ラグ」と言い、1畳未満は「マット」と呼ぶ。
ラダーバックチェア
小背もたれが、はしご状に組まれた椅子のこと。「スラットバックチェア」ともいう。
ラッカー塗装
硝化綿(ニトロセルロース)を主材とする透明塗料で、クリアラッカーともいう。
ラック
物を飾ったり、収納するための棚。
ラバーウッド
東南アジアに多く分布するトウダイグサ科の広葉樹。材としての強度もあり、安価なので家具や建材など幅広く利用されている。
ラブソファ
本来は座面の奥行きが深いものを指すが、一般的には2人掛けのソファのことをいう。
リクライニングチェア
背もたれなど、角度の調整が可能な椅子のこと。
リビングテーブル
リビング(居間)で使用することを想定しているテーブル。
リビングボード
リビングに置く、飾り棚やサイドボードなどの家具のこと。
リフティングテーブル
高さを変えられるテーブルのこと。
リボンバックチェア
背板にリボンを結んだり、ひだを寄せたりした、透かし彫りの装飾をもったチェアのこと。
ルームフレグランス
室内を良い香りで満たす芳香品のこと。
レトロ
retrospecotiveの略称。回顧的、復古調。
レンジ台
電子レンジや炊飯器などの電化製品を置ける、収納棚と一体化した家具。
ローテーブル
床に直接座ったり、ソファに座って使用する床から天板までの高さが低いテーブル。
ローボード
背の低いチェストや飾棚など。リビングで使われることが多い。
ロッキングチェア
脚部が湾曲した板の上に乗っており、前後に揺れる椅子。
ロフトベッド
下に大きいスペース取っていて収納やデスクなどの利用機能があるベッド。

「わ」行から始まる家具用語

ワードロープ
洋服だんす、衣装棚などの衣類を収納する家具のこと。
和家具
日本風の伝統的な様式・技術を用いた家具。

アルファベット(A~Z)から始まる家具用語

  • A~E
DIY
Do it yourselfの略で、住居の補修などを業者に依頼せずに自分で行うこと。
  • P~T
Sバネ
S字形をした鋼製のバネで、ソファの緩衝材などに使用される。