一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 一人暮らしひとくちメモ★
  3. かさ張る女性の衣類をすっきり収納する技

女性の場合、洋服もたくさんあるし、下着類も多くてけっこうすっきり収納するのって難しいですよね。

一人暮らしだけど衣類が多くて収納が大変!という方も多いはず。
でも、タンスに収納する時にちょっとだけ工夫するだけで、すっきりときれいに収納できるんですよ。
私が実践している収納の技をご紹介します。

まず、洋服をたたんでしまう時に、皆さんはどうやって入れますか。
私の母は、たたんだ服を上にどんどん積み重ねてタンスに入れていました。
でも、その方法だと、下の方の服が見えなくて、つい着ないままになっていたり、
下の方の服を出すのに上の服を取り出したりとけっこうめんどくさいですよね。


洋服は、基本的に縦に積み上げるのではなく、1枚1枚を立てて横に並べていく方が、
一目見てどの服がどこにあるか分かるし、欲しい服をさっと取り出せるのでお勧めです。
でも、たたみ方がバラバラだときっちりきれいに収納できませんよね。
そこでお勧めなのが、厚紙を使って洋服をたたむことです。
厚紙は、縦を引き出しの内側の高さより少し短めにカットし、
横を収納したい服に合わせて程よい大きさにカットします。
トップスとアンダーの2種類の厚紙があれば、たいていは大丈夫です。
洗濯物をたたむ時に、その厚紙の大きさに合わせて洋服をたたんでおけば、
ほぼ同じ大きさでたためるのですっきり収納できます。
たたんだ服は、立てるように縦に収納しましょう。これでだいたいの服はすっきり収納できますよ。
私は一人暮らしを始めてからこのたたみかたを実践し、とてもすっきり収納できるようになりました!

次に、下着類やハンカチなどの収納方法です。
これらも、同じように立てて収納することで、見やすいし取り出しやすくなります。
しかし、小物はそれでもけっこうばらけてしまうんですよね。


そこで活躍するのが、牛乳パックとティッシュの箱です。
牛乳パックは、きれいに洗って片面を切り取り、
パックの口の部分をうまく切り取って繋ぎ合わせ、四角い箱にしましょう。
ティッシュの箱も、上部を切り取っておきます。
靴下、ショーツ、小さいハンカチタオルなどは、牛乳パックにぴったりとおさまります。
ブラジャーや帽子などは、ティッシュの箱がぴったりではないでしょうか。
ブラとショーツのセット物は、一緒に収納すると、もっと取り出すときに楽になりますよね。
また、着用済みのストッキングなどは、牛乳パックの底から5センチくらいの所でカットして
小さめの箱型にし、そこにくるくると巻いたストッキングを立てて入れるとすっきりします。

立てて収納するだけで、ものすごく楽になるので、是非実践してみて下さいね。

【Piyon's ライフサイズ 当記事のキーワード】収納,洋服,下着,ハンカチ,服,厚紙,牛乳パック,ティッシュの箱,一人暮らし