一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 一人暮らしひとくちメモ★
  3. 食器棚選びのポイント♪

皆さん、食器はどのように収納していますか?

私は一人暮らしなので、あまり奥行きのないコンパクトサイズの食器棚に収納しています。
食器って意外と人からもらう機会が多くて、どんどん増えてしまうんですよね。

今回は食器棚選びについてポイントをまとめました。
自分の生活スタイルに合った食器棚を探してみましょう!

ポイント①収納する食器の数は?
はじめに、食器がどれだけあるのかを把握しましょう。
食器の数に見合ったサイズの棚を選ぶことがまず重要です。
大きめの食器棚を購入したけど、一人暮らしだから収納する食器がそれほど多くなかった…
デザインが素敵だから購入したけど、収納量が少なかった…
といった失敗がないよう、事前にしっかり確かめましょう!

ポイント②スペースはどのくらい確保できる?
食器棚の置き場所として、どれくらいのスペースを確保できるかを調べましょう。
たくさん食器があるから大きな棚を購入しよう!と思っても、
置くスペースが確保できなければどうしようもないですよね。
同じくらいの収納量でも、横幅があるもの、奥行きがあるもの、高さがあるものと形状はさまざまです。
扉が開き戸か引き戸かというのも重要なポイントですね。
置くスペースを考慮して、どんな形状の食器棚が適しているかを判断しましょう!

ポイント③使い勝手はよさそう?
デザインや価格ばかりを重視して使い勝手は二の次となってしまうと、
使い始めてから後悔するかもしれません。
一人暮らしの場合は大丈夫ですが、自分以外の家族にとっても使いやすいかどうかも考える必要がありますね。
使い勝手は実際に使ってみないとわかりませんが、
使う場面を想像しながら、生活スタイルに合った食器棚を選びましょう。

「どこに何を収納したか一目でわかるようにしたい」
「同じような形状の食器棚を組み合わせて配置したい」
「子どもでも手が届く高さにしたい」
「お客様にも見える場所に置くので、できるだけ中身が見えないようにしたい」
などなど、自分が重視したい点を改めて考えてみるとよいかもしれませんね。

食器棚は毎日使うものですから、選ぶのに失敗したくないですよね。
今回紹介した3つのポイントを踏まえて、生活スタイルに合った素敵な食器棚を見つけてくださいね♪

↓ ↓ ↓


食器棚に関しておすすめ商品は、「あなたにぴったりの食器棚がみつかるかも。組み合わせ次第で素敵なキッチンに大変身! 食器棚特集★」ページを参考にしてください!

【Piyon's ライフサイズ 当記事のキーワード】食器棚,食器,収納,スペース,使い勝手,価格,生活スタイル,一人暮らし