一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 一人暮らしひとくちメモ★
  3. 「健康運」アップの風水 風水シリーズvol.5

今回は「健康運」アップの風水を紹介します。

体の調子が悪いと何もかも調子が悪くなってしまいますよね。
一人暮らしだと特に、ずーん…となっちゃいますよね。
風水で少し気分を変えて、スカッとしてみましょう!

■ 快眠したい
いつも、なかなか快眠が出来ないという方、寝室に注目してみて下さい。
まず、枕が窓のすぐ下にあるのは凶となります。それと、鏡が寝姿を映す位置になるのも良くありません。
派手な色も寝室にはあまり良くないのですが、部屋としてベッドなども置いている場合は
全体的なバランスが揃うようにしましょう。

■ 頭痛や目の疲れを治したい
頭痛や目の疲れが普段からひどい方、まずは頭痛がひどいという方、
ベッドの位置が形殺(尖ったものが向く方向)に無いか注意して下さい。
ベッドの位置は、どのような場合でも財気位が最も良い方向です。
次に目の疲れですが、家でPCや本、TVを見ていると目が疲れやすく感じているのであれば、窓に注意が必要です。
窓は目や先行きに関連する意味を持ち合わせています。
窓が汚れていないか確かめて、良く拭き掃除などするようにしましょう。

■ 食欲が沸かないので改善したい
食事をきちんと取ることは、健康にも影響しますし、生活のバランスを整える要因となります。
食欲があまり沸かないという方は、キッチンとトイレの位置関係を見てみるといいでしょう。
トイレとキッチンが向かい合わせの状態になっていると、風水での関連上「凶」となります。
間にパーティションなどで軽く仕切りを加えるといいでしょう。

■ リラックスしたい
家にいる時間は、落ち着いてリラックスしたいですよね。
そういう空間作りのためには、リビングにグリーンを使った家具・インテリアなどを取り入れるといいでしょう。
(その他、普段から落ち着かない状態が続いている方は、
家の仏壇や神棚の位置が形殺の気が向いていないか注意して下さい。)
※「形殺」とは風水上で「凶」と見なされる「環境や形状の凶意」のこと

ここでも、やはりただ位置を変えるだけではダメ!なようですね。
「綺麗に保つこと」が重要なようです。特に健康運は綺麗にする=健康が良くなるということと
結び付けやすいと思います。少しずつ変えていきましょう\(^o^)/
また、病は気からという言葉もありますが、風水も同じ様に気をコントロールできない環境を作ると、
病気になりやすくなったりトラブルが多くなったりするということなのです。


【参照元】 風水総合情報 -DORACOM-

【Piyon's ライフサイズ 当記事のキーワード】風水,健康運,健康運アップ,方角,快眠,寝室,ベッド,窓,リラックス,グリーン