一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 一人暮らしひとくちメモ★
  3. 家具選びは、色選び♪~色のイメージ~ Vol.4

せっかくの一人暮らし、自分の好きな色や気分の上がる色に囲まれたい!そんなあなたに色のイメージを紹介!シリーズ第4弾★

今回は、青、紫についてそれぞれの色のイメージをご紹介します!

母なる海と天空 青

【イメージ】クール・さわやか・涼しい・冷たい・カリスマ性・憂鬱・悲しみ・
幸福・平和・希望・信頼性・沈静・冷静・誠実

【連想するもの】空・海・川・水・イルカ・雨
【心理的作用】
空や海のイメージが強く、クールでさわやかな印象を与える青は、世界中で人気の色なんです!
水のイメージが強い青は、涼しさや冷たさを印象づける力に優れています。

人気な色である一方で、どこか近寄りがたい雰囲気をかもし出している部分があります。
英国王室のオフィシャルカラーは「ロイヤルブルー」。
色名「ブルーラッド」には「貴族」という意味があります。

時に「マリッジブルー」のように内向的で憂鬱な気分の表現に使われます。
雨の日に憂鬱になったり、悲しみや憂いたりするのは青色のもつ内的心理かもしれませんね。

「サムシングブルー」はご存知ですか?花嫁が青いものを身につけると幸せになれるという伝説です。
夏では「涼しさを感じさせる色」として青が使われ、
冬では「季節感(寒さ)を表す色」として青が使われています。

青は希望の色ともいいますよね。繁華街のイルミネーションとして定着した青色の光は、
その「癒やし」のイメージから自殺抑止や防犯に役立てようという動きが広がっているそうですよ。

Point★

集中力が高まる青色は、暗記にも!
テスト勉強や試験などの暗記が必要なときは、青色のペンで書くと記憶力アップ!




高貴で魅惑的な紫

【イメージ】高貴・優雅・上品・権威・神秘・幻想的・古典・古都・和・妖艶・リラクゼーション・
魅力的・非現実的・霊的・エレガント

【連想するもの】香水・水晶・和・京・着物・小豆・ラベンダー・ナス・ぶどう・スミレ・あやめ
【心理的作用】
地位の高さを象徴する色です。古くから高貴な色とされてきました。

女性らしさをアピールし魅力的に見せます。
薄紫は上品で優雅、濃い紫は妖艶な美しさといったイメージで個性を引き出します。
どちらかというと避ける人の方が多く、好き嫌いが分かれやすい色です。
身近にあまりない色で触れる機会が少ないのも避けられる理由となっているようです。

神秘的で精神性の高いマインドの色です。気持ちに訴えかけてくる作用が他の色よりも大きくあります。

紫のものは心や体のバランスを整えてくれます。筋肉の緊張の緩和、
感情の乱れなど頭部に関係した症状に対して自己回復を促します。
気分を落ち着かせ、安眠の効果もあるので寝室にあるといい色です。

Point★

想像力をかきたて、感受性を高める効果があり、芸術的な意味合いもあるので、
自分の中の感性を引き出したりする色でもあります。
紫に関する色は全般的に高級感や上品さを表すものが多いため、
他の色のバランスに気をつければ視覚で印象に残りやすいです。

今回は、ここまで!
あなたの一人暮らし部屋に青や紫を取り入れてみましょー!

【Piyon's ライフサイズ 当記事のキーワード】青,ブルー,クール,海,空,カリスマ,紫,パープル,バイオレッド,インスピレーション,和,幻想的