一人暮らしの生活をより楽しくおしゃれに!

  1. ホーム
  2. 一人暮らしひとくちメモ★
  3. 家具選びは、色選び♪~色のイメージ~ Vol.5

せっかくの一人暮らし、自分の好きな色や気分の上がる色に囲まれたい!そんなあなたに色のイメージを紹介!シリーズ第5弾★

今回は、ピンク、ブラウンについてそれぞれの色のイメージをご紹介します!

愛と女性の象徴 ピンク

【イメージ】女性・かわいい・ロマンティック・可憐・愛らしい・春・やさしい・愛情・赤ちゃん・
セクシー・幸運・若々しい

【連想するもの】女の子・花・バラ・春・天使・小悪魔・化粧品・リボン・赤ちゃん
【心理的作用】ピンクは、女性の象徴として幅広く活躍し、ターゲットを女性とする製品に欠かせない色となっています。
いわれは定かではありませんが、ピンクには紫と違った小悪魔的なセクシーさがあるのも事実ですよ。

かわいらしさの代表格といえばピンクでしょう。
そのロマンティックで愛らしい雰囲気が古くから多くの女性に愛されてきました。

咲き乱れる花々から、春のイメージが強いピンクには、やさしいさに満ちあふれた愛情がたっぷりです。
そして幸せな気持ちを呼び起こすのも得意技!

あどけない天使をあらわすベビーピンク。新生児や乳児向けの製品にピンクがよく使われます。
ピンクの語源は、赤ちゃんの指である小指の呼び名「ピンキー」と同じで、
オランダ語「pink=小さい」だという説があります。

どの色にも薄いものから濃いものまでありますが、薄いピンクには「優しさ」や「愛情」要素を多く含み、
濃いピンクには「小悪魔」や「セクシー」といった正反対なイメージを持ち合わせています。
うまく組み合わせることで、同じ色でも雰囲気をガラリと変えることができますよね。
女の子らしさを高めたいなら、欠かせない色です♪


Point★

バラ色の頬は幸運を招くという説があります。見た目も健康的になり若々しくなります。
ピンクには女性ホルモンの働きを活発にして、若返りの効果も期待できます。




ビターなアースカラー 茶色

【イメージ】スパイシー・コクがある・控えめ・安心・円熟・渋い・落ち着き・贅沢・格調だかい
【連想するもの】大地・土・チョコレート・木材・香辛料・木の実・お茶
【心理的作用】
重厚感があるブラウンは、贅沢な空間によく似合います。
近年はそのリッチなイメージがラグジュアリーホテルや拡張高いレストランのインテリアに利用されています。

母なる大地「アースカラー」の代表格であるブラウン。大地の色は私たちに落ち着きを与えてくれます。
人類が最初に手に入れた色も土から作った色だと伝えられています。

ブラウンはいつも私たちに寄り添っている身近な存在です。控えめな性格なので、
生活の中に自然に溶け込み、飽きることがありません。包容力があり安心感を与えてくれます。

現在では、緑のイメージが多いお茶(緑茶)ですが、江戸中期まで庶民が最も多く飲むお茶はいわゆる「番茶」でした。
「茶色」が名前の由来になったのはそれよりも前の桃山時代からとされており、お茶の色=ブラウンだったんですね。

Point★

ブラウン(茶色)は落ち着いた色なので、家具などずっと使う色によく使われますよね。
白だと明るすぎるし、黒だと重たすぎる。
そんなときはブラウン系の色と組み合わせることで全体のバランスを整えることができますよ!


今回は、ここまで!
あなたの一人暮らし部屋にピンクやブラウンを取り入れてみましょー!

【Piyon's ライフサイズ 当記事のキーワード】ピンク,桃色,女の子,花,ロマンティック,愛情,茶色,ブラウン,お茶,チョコレート,大地,アースカラー